2015年10月からのアニメ(秋アニメ)の放送が決まったので個人的に注目している人気アニメをランキング形式で紹介します。

秋アニメは個人的には見所がたくさんあるのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク


第5位 北斗の拳 イチゴ味

wM0mZruJ4eqikJn1438509356_1438509390Ⓒhttps://twitter.com/hokutonoken_15

「199X年地球は核の炎に包まれた。 あらゆる生命体は、絶滅したかに見えた。 しかし、人類は死に絶えてはいなかった」

という下りから始まるあの有名な「北斗の」拳は有名ですが、このイチゴ味は北斗の拳のパロディギャグアニメなのです。

北斗の拳をパロディにして主人公はケンシロウではなくあの「聖帝サウザー」がおもしろ可笑しくケンシロウ達を振り回す。

北斗の拳を知っているなら楽しめる事間違いなしで恐らく期待を大きく裏切らず安定感はありそうなイメージ。

恐らくショートムービーになるのではないかと予想する。

こちらのページからネット漫画として見られますのでどうぞ。

北斗の拳 イチゴ味 WEBコミック ぜにょん

一応原作者の原哲夫さん公認らしく(原哲夫さんが書いてるわけではない)作画を北斗の拳と似せて書いてある。

第4位 終わりのセラフ Seraph of the end

_MjtZVAhE8O_19p1438509689_1438509702Ⓒhttp://jin115.com/tag

2015年春アニメの続編で原作は漫画でジャンプスクエアで連載中。

一分でわかる終りのセラフ

主人公が吸血鬼に幼少時代に捕らえられる。

吸血鬼達から逃げ出すも多くの仲間(家族)を殺され吸血鬼対する憎悪は人一倍強くその後吸血鬼殲滅部隊に入り吸血鬼を駆逐する。

主人公の性格は協調性がなく見ていて結構腹が立つレベルで例えるならワンピースのルフィを弱くしてでしゃばる感じ。

一応話数を重ねるごとに主人公が人間的に少しづつだが成長していく。

この話の2期です。

なぜ4位にしたかというと1期を切ろうとなんども思ったがなんとなく見てしまい、こっから話が面白くならないと困るからでありお願いと希望的観測からのランクインである。

個人的には主人公が自己中過ぎて結構イライラしてしまう場面が多々あるが、戦闘シーンや結構謎な部分が多いのでこっからの展開に期待しています。

スポンサーリンク


第3位 ワンパンマン

89vwIHQCHfYUc5D1438509871_1438509883Ⓒhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles

出身 WEBコミック

原作は読んだことないが聞いた事ある方は多いのではないでしょうか?

webアニメではかなりの人気を誇るアニメで現在も連載中。

主人公は俺俺TUEEEE系で大体出てくるキャラをワンパン(一発)で倒してしまう強さを持っている。
ちなみに主人公が剥げているのはヒーローになろうと思い地の滲むような特訓をして強さを手に入れた代わりに髪の毛を失ってしまった。
攻撃は基本的にパンチ(普通のパンチ、連続普通のパンチ)のみで戦う。
ちなみにまどマギのまどか役を演じた悠木 碧(ゆうき あおい)さんもこちらに出演します。

第2位 ハイキュー!!(第2期)

mB4OhvcVri6Fp3R1438509982_1438510003Ⓒhttp://www.mbs.jp

「友情・努力・勝利」まさにジャンプの王道スポコンアニメ。

バレーが大好きだけど背が小さいというハンディキャップを抱えるも持ち前の運動神経と脅威的なジャンプ力でカバーする。

相方の影山君と二人で編み出した「変人速攻」を武器にジャイアントキリングしていくアニメで本当に面白い。

バレーのルールを良くわからなくても結構解説してくれるし、バレーの試合は本当に熱い。

こてこてのスポ根ものでどこでもありそうな感じだけどライバルキャラもストーリーもしっかりしている。

とりあえずこれを見て外れることはないだろう。

第1位 終物語

8ggs7b22ZMzQk9Y1438510101_1438510139

ご存知西尾維新先生の物語シリーズ最終章。

「化物語」「偽物語」など数々の名作を生み出してきた物語シリーズ。

私はラノベを一度も読んだことがないし、昔はラノベに対して結構な偏見をもっていましたがこのアニメがラノベとし知った時にラノベって凄いなとちょっと尊敬してしまったのはいい思い出。

もし、ラノベを読むならまず読むならこの「物語シリーズ」か「俺ガイル」か「甘ブリ」のどれかであろう。

西尾先生の考え方もあってか「化物語」から進んで最近出たのが「花物語」でこれを見るとキャラの髪型や性格が結構変わっているのは逆に新鮮で凄く面白い。

一応複線として「忍野メメ」が行方不明というのと「忍野扇ちゃん」の正体が明かされるというのが本筋らしいんだけどこの終物語で終わってしますのは非常に残念で仕方ない。

前回の花物語はちょっと微妙な感じはしたけど、安定感はあってコケることはまぁないと思う。

佳作 ルパン三世 新シリーズ(part4)

lupin3rd0201blog-imgs-60.fc2.com

実は期待度的にはかなりあるんですが、ルパンシリーズはちょっとどうなのかなぁと思います。

映画とかしっかり抑揚つけてやってくれるんですけど今回のシリーズは一体どうなることやら。

前作の「峰不二子という女」が低調だっただけに今回は絶対に面白く作っては欲しいと思う。

また1話完結でいくのか数話ごとにストーリーでいくのかで結構出来も変わっていきそう。

安定感はないけど爆発力はありそうな作品。

入賞 新あたしンち

ダウンロードサザエさんやちびまるこちゃん的な存在。

間違いなく安定はするが突き抜けない作品でほのぼの観れること間違いなし。

5年振りくらいに復活するらしく、大人の事情があって前回は放送が打ち切りになったとか・・・。

「情熱の赤いバラーーそしてジェラシーを」といつも口ずさむティラノザウルスのようなお髪型をしたお母さんを観れるのは楽しみで仕方ない。

まぁ別に毎週観ないかもしれないけど。

まとめ

2015年の秋の深夜アニメは個人的には夏アニメより見所はあるかと思います。

まだ10月から始まる秋アニメまで時間はあるので、面白そうな作品をちょっと調べてまた紹介して行きたいと思います。

↓↓他にもこんな記事を読まれています↓↓

今期の2015年新作夏アニメおすすめランキングと評価、感想 

2015年夏アニメのおすすめランキングの感想と評価まとめ

スポンサーリンク