2015年4月~放送開始された春の深夜新アニメを個人的な感想と評価をおすすめランキング形式でまとめてみました。

スポンサーリンク


第5位 俺物語

0LPgeMRbg9xcg221438590853_1438590864ⓒhttp://ch.nicovideo.jp

出身 少女アニメ(別冊マーガレット)
原作者 河原和音
製作 スタジオバーネッシュ
監督 浅香守生
構成 高橋ナツコ

一分でわかる俺物語 ストーリー

持てないが筋肉馬鹿で真っ直ぐなゴリラに似たモテナイ男、剛田猛男(ごうだたけお)が天然おっとり系の女の子に恋をして付き合いを始める恋愛俺tueeeアニメ。

とりあえず主人公の猛男の運動神経が並外れていてデート中に困った事があれば並外れた身体能力で解決。

恋愛にはお互い奥手(双方初めて)で健全な交際をしている。

主人公の親友はイケメンでなんとなく「ちはやふる」に出てくる「太一」にどことなく似ているのは私だけだろうか。

真っ直ぐな「愛」が見所で清純物の恋愛アニメで浮気やすれ違いでといったもどかしいようなものはあまりない。

感想と評価

とにかく主人公の真っ直ぐさと俺tueeeパワーで解決するアニメ。

1話目から3話目までがとにかく面白く一時期は今期1の春アニメなんじゃないかと思ったほど面白い。

二人が付き合い始めてからは若干中だるみ感が若干あるがそれでも安定して面白い。

2015年の春~夏まで続いているので話数は26話くらいあるのに対して原作は9巻で完結しているのでオリジナルアニメストーリーで多く埋めていると思われる。

個人的には少女マンガ系の恋愛こてこて系「アオハライド」「一週間フレンズ」は結構苦手なジャンルなのですが、恋愛物少女アニメでは今まで見た中では一番です。

最初の面白さが継続してくれなかったのが残念ですが、最初からぐいぐい食い込んで行ける作品なので是非とも一度見てみてください。

また、映画化が決定していて主人公の役に鈴木亮平さんが演じるのですが、前の天皇の料理番で病人の役をやっていて激痩せし、この主人公の郷田猛男役をやるために激太り(20kgを短期間でリバウンド)したのは有名な話です。

第4位 アルスラーン戦記

iRzFuLfqixy1eEY1438591262_1438591293ⓒhttp://www.mbs.jp

出身 ファンタジー小説
原作者 田中芳樹、荒川弘
製作 ライデンフィルム×サンジゲン
監督 阿部記之
構成 上江洲誠

一分でわかるアルスラーン戦記ストーリー

王様の息子(未来の王様)主人公初陣→(内部の裏切りにより)敗北→地位と名誉を一瞬に失う

パパ(王様)は負けん気が強く戦では負け知らずでとにかく強気の性格が仇となり息子の晴れ舞台で惨敗をして王都を失い殺される!?。

残された息子のアルスラーンが無双レベルで強いダリューンや頭が切れるナルサスと共に王都奪還を目指す。
主人公のアルスラーンは人格者で人を惹きつける能力があるぐう聖。

感想と評判

前半部分は世界観が少し見えずらいというかストーリーに入り込むのに時間がかかるかもしれない。

個人的にはこの手のファンタジー物は世界観に入り込むのに時間がかかるタイプなので。

ストーリー的には「暁のヨナ」のよう感じで、強い仲間を増やして王都奪還を目指すイメージ。

作画も綺麗で安定しているしストーリーはしっかりしていて話数を重ねるごとに引き込まれて行く。

戦略も戦闘シーンも見所が満載であるので是非見てほしい作品である。

また、原作を手掛けている一人の荒川弘(あらかわひろむ)先生は実は女性漫画家さんであって私の好きな漫画「銀の匙」の原作者でもある。

ちねみに少年誌にペンネームが女性の方のような名前だと読者に舐められたり、それだけで評価が落ちてしまうことがあるので、女性の方が男性の名前を使うことが多いらしい。

第3位 Baby Steps ベイビーステップ(2期)

rHCVx2FiZyREqQj1438591841_1438591850ⓒhttp://news.mynavi.jp

出身 漫画(マガジン)
原作者 勝木 光
製作 NHKエンタープライズ
監督 むらた 雅彦
構成 千葉 克彦

一分でわかるBaby Steps ベイビーステップ(2期)ストーリー

テニススポ根アニメ。

主人公は何でもノートに書くことが好きな基本的にA型性格の少年。

成績はオールAなので、あだ名は「エーチャン」と周りから呼ばれるほどの優等生。

高校入学までスポーツをまともにやった事はなく、始めたきっかけは勉強の合間に体を動かすことが目的で始めたのだが、テニスを始めると実力をメキメキ伸ばしテニスの魅力にどっぷりと嵌る。

周りの影響もあって成長と共にプロを意識するようになり、そしてプロを目指すようになるもその道程は険しくも一歩一歩着実に進んで行く。

高校からスポーツ始めてプロを目指せるレベルまで成長するという現実的には絶対ありえない、子供の頃からテニスをしている人を愚弄しているテニス漫画。

感想と評判

現在も連載中ですが、本当に面白いです。

飛びぬけた才能があるわけでもないし、高校からテニスを始めるけど、物凄い努力と相手と自己分析をして足りない部分を補い成長する過程を描いています。

普通スポーツ漫画は背が小さいけど身体能力オバケ、とか、基本無双の強さを持っているけどライバルも強くどんどんインフレしたりなどとりあえず、一芸に秀でてるのが普通のスポーツ物アニメの主人公なのですが、このアニメの場合は運動能力に関してはかなり良い感じなのですが、サーブが早いわけでもすごい変化する玉を打てるわけでもなく、とにかく基本に忠実でコントロールと戦略で勝ち進みます。(目がすごい良く相手のプレーを見極める能力に長けていますが)

このアニメを観ているとスポーツにおける戦略の重要性、努力を惜しまず勝利のために自分を律する力、監督、コーチなどのスポーツ環境等あらゆることを考えされます。

才能がなくてもスポーツを愛して努力を注げばできるような気持ちになります。(実際は才能がないとプロレベルにはなれないと思いますが)

HNKで放送しているだけあり小さい子供から大人まで観れるアニメでさすがに高い受信料を払っているだけあり、作画も安定してそこそこお金かかっている感じはします。

2期から見てもなんとかついていけるのかなって思いますが、1期から観ることをおすすめします。

スポンサーリンク


第2位 響け! ユーフォニアム

vrvI230a6BCZUI71438591716_1438591758

出身 小説
原作者 武田綾乃
製作 京都アニメーション
監督 石原立也
構成 花田十輝

一分でわかる 響け! ユーフォニアム

百合オーラ満載の吹奏楽アニメ。

女性が多い環境は陰湿な嫌がらせを受けたり理不尽を受けるなど、男ばかりの社会にはわからないこと描かれている女社会の恐ろしさを友情、努力、勝利(ジャンプ三原則)に加え百合、恋愛、感動を描いた学園青春物。

一人の新任してきたイケメンドS先生の巧みな言葉の話術に乗せられ、県の予選敗退するような弱小吹奏楽部が全国を目指し、その中で様々なトラブルが起こるも全国大会出場を目指していく。

感想と評判

京アニが作るアニメだけあってとても面白いし、作画が素人目からみても本当に丁寧に作られている。

特に会話もないようなモブキャラ達もしっかりと描かれていて本当に圧巻です。

音楽のことは良くわからないけど、合奏を重ねて行くうちに音楽が綺麗になっていくのがなんとなくわかる。

正確には百合ではないがそれを思わせる描写が多々あり、ホモは駄目だけど百合はありかなと少し考えさせられた。

出てくる女の子もみんな可愛くキャラデザインされていて原作の名残りがほとんどなくなっているのはさすがの、京アニ様としか良いようがない。

個人的にはオリジナルアニメとして出す京アニの作品はあまり好きではないが、原作を結構いじって京アニ色に染めるこのような作品は大好きです。ccⓒKVYT9Clc6f9onPq1438591993_1438592051ⓒhttp://www.logsoku.com

このキャラデザはもはや原作のとは程遠いような改変ぷりはさすが京アニとしか言いようがないです。

第1位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 (俺ガイル)

PbROz1QFUB0An0w1438592276_1438592295ⓒhttp://bontoku.com

出身 ライトノベル小説
原作者 渡航
製作 feel.
監督 及川啓
構成 菅正太郎

一分でわかるやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 (俺ガイル)

コミ症でロリコンで自称ぼっちをこよなく愛し肯定する比企谷 八幡(ひきがやはちまん)。

容姿端麗、成績優秀だけど闇が深く、家族との軋轢を持っているヒロインの雪ノ下 雪乃(ゆきのした ゆきの)。

友達は広く浅くギャルぽい性格に基本頭が弱そうでビッチ臭のするけど、本当はとっても素直で良い子で積極的な由比ヶ浜 結衣(ゆいがはま ゆい)通称ガハマちゃん。

三人が所属する「奉仕部」が中心となり学校のどうでも良い問題や本当に私的な問題や無理難題まであの手この手で解決していく。

最終的には主人公の八幡がハーレムになりそうな感じの学園ラブコメアニメ。

感想と評判

いきなり2期から見てもついて行けないので1期からの視聴をおすすめします。

人には人それぞれの生き方があって色んな悩みを持っている。

正直このアニメを観て共感してしまったが心のどこかでは共感したくない自分がいる。

自分を大きく見せてもそれは偽者で、あって本物(本当の自分は)はどこにあるのだろうかという疑問から、本物の友情はなにかというのを理詰で考えていく。

結局自分なんて物はないけど人間関係に悩みながら少しづつ考え方を変えながら成長しようとしていくのがたまらなく好きです。

2期は最初からシリアス展開が続き、ヒロインのゆきのんは何故か影がありながら低調な感じで結構な話数を重ねるがそこはご愛嬌。

ラノベのレベルの高さを思い知った作品です。

まだ見た事のない方がいるのなら絶対1期から観ることをお勧めします。

もっと評価して純潔のマリア

DB2iAK_h3K8ny8x1438592546_1438592558

出身 漫画(good!アフタヌーン)
原作者 石川雅之
製作 Production I.G
監督 谷口悟朗
構成 谷口悟朗

一分でわかる純潔のマリア

時は中世ヨーロッパ。

戦争を嫌い聖母様と同じ名前を持つ魔女マリア(処女だけど)が夜な夜な戦場にサキュバスを遣わし、戦争を止めるために東奔西走する。

大天使様に目をつけられ処女を消失すると、魔女としての力を失う呪いに翔れてしまう。

話だけを見るとギャグアニメのような感じもするがこれを真剣に描いている。

感想と評判

この作品は設定が結構無茶苦茶なんですがやっている事は世界の不条理に立ち向かう正義の魔女(処女)VS天使(神様)の図式で行われます。


天使側のいい訳

天使側は戦争は人が起こしたもので殺しあうのも人が勝手にやっているだけだから手を出してはいけないし、一つの争いを天使が止めたら世界中の争いを止めなくてはいけなく天使はそこまでできません。

だからあなたは世界を改変しないでください。


魔女マリア(処女)のいい訳

人が殺しあうのや争いが嫌いだから目の前の戦争はサキュバス使ったり、魔法を使って阻止します。

私は全ての争いを止められないけど見て見ぬふりは性格的にできません。

天使はなぜ争いを止めないのか訳がわからないよ。


という二つの考え方の違いから天使に命を狙われたりする日々を送ることになる。

主人公のマリアの処女アピールがなければ本当に真面目な作品。

恐らく、キャラクターデザインも可愛くなかったからオタクどもの支持を得られなかったのが不人気の原因(円盤が全然売れていない)かもしれないが、作品のストーリー自体はしっかりしているので観て欲しい作品の一つです。

またキャッチフレーズがメッチャ面白い。

・天使と教会と百年戦争に魔女はケンカを売った。処女だけど。(第一巻)

・私は魔女マリア。世界の愚行を抑止する最強の力。処女だけど。(第二巻)

ととにかく処女であることは作品の1話目から最後まで話の中で重要になってくるのも面白さの秘訣である。

入賞 旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目

mYYt9PmZXr3EZNO1438592632_1438592651

出身 四コマ漫画
原作者 クール教信者
製作 セブン
監督 永居慎平
構成 永居慎平

一分でわかる旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目

完全な秋葉を愛するハジメと一般人のカオルが繰り広げる新婚生活ラブコメもの。

ショートアニメで、結婚しながらもオタクである旦那との生活に戸惑いながらも尊重してあげる夫婦愛の溢れるアニメ。

感想と評判

結構面白いんですけどあんまり評価されていないのがすごく残念です。

ショートアニメなんでサクサク見れるし設定自体も難しくないので軽く観れるのがすごく良いです。

今感想を書いていて本当に面白いんだけど、この作品の良さを伝えられずに手が止まってしまっているのが残念で仕方ない。

決して話は重い話はなく日常的なオタクの出来事が淡々と描かれています。

まとめ

2015年の夏アニメはどれも面白い作品が多かったです。

他にも、「シドニアの騎士 第九惑星戦役(2期)」、「血界戦線」、「えとたま」なんかも見所があって非常に良かったと思います。

機会があるときに紹介できればと思っています。

私はシドニアの騎士に出てくる影のヒロインのつむぎタソとえとたまにでてくるウリたんが可愛くて押しメンでした。

興味のある方は一度見て見ください。

スポンサーリンク